校訓

koukun
第3代校長 草彅幸太郎先生書

正(せい)

規則を守り、他人に迷惑をかけない。

忍(にん)

風雪に耐え、たくましく生きる。

創(そう)

常に新しいものを積極的に創造していく。

教育目標

自ら学ぶ意欲と創造力に富み、心豊かな人間を育成します。

教育方針

「正・忍・創」の校訓を信条に、一致団結して次のことに努めます。

1.自己教育力の育成を図り、科学的・合理的な判断力と豊かな創造力を身につけさせる。

2.集団の中の一員としての自覚を促し、勤労観と責任感の育成を図り、自主性・協調性を身につけさせる。

3.健全な心身の発達を図り、自他の人格を尊び、豊かな情操を身につけさせる。

校章

koushou

由来

昭和37年3月3日、本校初代校長予定者菊池俊一氏、大曲教育委員会教育長片野忠吉氏、その他の各氏が校章審査の結果、選定したものである。(応募作品124点、内入選1、佳作6。入選者 楠目延氏 東京都豊島区巣鴨2)

校章説明

校章は、「5つの柏」と「歯車」と「高」からなっており、柏の葉は文化を表し、学問の研究に通じ、5つの柏葉は大曲の「大」の字を表す。歯車は、工業または産業を意味し、勤労の愛好と創造性に富むことを象徴している。

校歌

kouka

躍進讃歌

yakusin

アクセス

yakusin

ページの先頭へ戻る